レザーアイテムの製作工程を画像を使って解説♪

【レザー・ベルトストラップ-01】の製作過程のワンポイント解説

【レザー・ベルトストラップ-01】の製作過程を
『備忘録(びぼうろく)』的に紹介していきます。

 

 

 【レザー・ベルトストラップ-01】

 

 

【レザー・ベルトストラップ-01】
(10年2月製作)

● このレザーを製作したキッカケ♪

 

このベルトストラップはデザインという訳ではありませんが、あえてハギレ革のデザイン状態のまま製作しました(^^;)

 

まぁ、極めて普通ぅ〜な感じに出来上がりましたね。

 

話は変わりますが、この時期ぐらいから革包丁を本格的に使うようになりました。

それでは、さっそくレザーアイテム製作の

ポイントを紹介&解説していきマス^^♪

 

【レザー・ベルトストラップ-01】 大体の寸法を決めて革をカットします。
【レザー・ベルトストラップ-01】 まだ、革包丁デビューして間もない頃ですが、しっかりと革をカットできました^^v
【レザー・ベルトストラップ-01】 革を金具に通し、ボンドを付けて圧着します。
【レザー・ベルトストラップ-01】 ボンドで圧着したあと、ホックボタンを取り付け、縫う部分をヒシ目打ちで穴を開けていきます。
【レザー・ベルトストラップ-01】 縫い作業が完了♪
【レザー・ベルトストラップ-01】 正面からパチリっ。
【レザー・ベルトストラップ-01】 はいっ!

なんとも普通ぅ〜な、ベルトストラップが完成^^♪(笑)

 

 

 

・・・という感じで完成デスっ^^♪

 

 

 

 【レザー・ベルトストラップ-01】

 

 

【レザー・ベルトストラップ-01】
(10年2月製作)

● このレザーを製作したキッカケ♪

 

このベルトストラップはデザインという訳ではありませんが、あえてハギレ革のデザイン状態のまま製作しました(^^;)

 

まぁ、極めて普通ぅ〜な感じに出来上がりましたね。

 

話は変わりますが、この時期ぐらいから革包丁を本格的に使うようになりました。

 

 

 

 

このレザー作品は、メインメニューにある

【レザー作品リスト集】の中でも紹介しています^^♪

 

 

 

 

 

 

【ベルトストラップ】の製作工程を画像を使って解説♪関連エントリー