初心者も簡単♪【動画】レザークラフト倶楽部

【ぷっくり小銭入れ-02】の製作過程のワンポイント解説

【ぷっくり小銭入れ】の作り方・製作過程を
『備忘録(びぼうろく)』的に紹介していきます。

 

初心者レザークラフト:小銭入れPART2-01

 

初心者レザークラフト:小銭入れPART2-02

 

初心者レザークラフト:小銭入れPART2-08

 

(10年7月製作)

● このレザーを製作したキッカケ♪

 

久しぶりに、まとまった時間がとれたということもあり、初心にかえるという意味をこめて小銭入れを作ってみました。

 

小銭入れのデザイン構造は、【パカッと蓋を開けると全ての小銭が把握できる視認性の良さが素敵♪】なボックス型の小銭入れのスタイルで、

 

ヌメ革ベースに赤と白の牛レザーの帯をアクセントにしたデザインと『今回初となるギボシ金具』をしようしたストラップ構造が気に入ってます^^v

 

また、この製作期間中にグッドタイミングで『豆カンナ』を購入して活用しましたが、「なんで今まで購入しなかったのよっ!」と思うほど、とっても便利な道具だったということを痛感しました(笑)

 

そもそも、10数年前に製作した『小銭入れ』がキッカケで、レザークラフトを趣味として楽しむようになったこともあり、小銭入れにはケッコー思い入れが強く、

 

これからも作っていて楽しいレザークラフトを心掛けるようにしようと、レザークラフト覚えたての頃の初心にかえれた作品となりました。

 

それでは、さっそくレザーアイテム製作の

ポイントを紹介&解説していきマス^^♪

 

レザークラフト初心者:【ぷっくり小銭入れ】の製作工程01 まずは、小銭入れのデザインをペンのおもむくままに落書きしていきます。。。
レザークラフト初心者:【ぷっくり小銭入れ】の製作工程02 だいぶデザイン的にまとまってきました^^♪
レザークラフト初心者:【ぷっくり小銭入れ】の製作工程03 落書きデザインを元にして工作用紙をカット。レザーならぬペーパークラフトで全体の雰囲気をみて、完成予想図を想定していきます。
レザークラフト初心者:【ぷっくり小銭入れ】の製作工程04 だいたいのデザインが決定したら、型紙を元に革をカットしていきます♪
レザークラフト初心者:【ぷっくり小銭入れ】の製作工程05 ドント流としては、カットした革にニートフットオイルを塗って、革に潤いを与えた状態で製作していきます。
レザークラフト初心者:【ぷっくり小銭入れ】の製作工程06 トコ面(革裏面)にトコフィニッシュなどの仕上げ材を塗り毛羽立ちを綺麗に押さえておきます。
レザークラフト初心者:【ぷっくり小銭入れ】の製作工程08 ベースとなるヌメ革は最終的にカンナでコバ面を合わせていくでおいといて、細かい革パーツのヘリを落として形を整えていきます。
レザークラフト初心者:【ぷっくり小銭入れ】の製作工程09 赤白のレザーをボンドで貼り付けて乾いた後、しっかりと縫って、上蓋にストラップ・バンドが入る穴をカットします。
レザークラフト初心者:【ぷっくり小銭入れ】の製作工程10 下蓋部分にストラップ・バンドを固定する溝を2本、ジャストサイズでカットし、そこにストラップ・バンドをはめ込み縫って固定させます。
レザークラフト初心者:【ぷっくり小銭入れ】の製作工程11 上手くストラップ・バンドがカットした上蓋の穴に入るかチェックします。
レザークラフト初心者:【ぷっくり小銭入れ】の製作工程12 ぴったりストラップ・バンドが入ればOK♪
レザークラフト初心者:【ぷっくり小銭入れ】の製作工程13 今度は、ストラップ部分の製作です。

ギボシ金具を取り付けて、そのまま革を重ねると、金具の厚みの分だけ革が浮いてしまうので、そうならないように
「焦げ茶のストラップの裏側」と「赤い革の表面」を【ギボシ金具の土台の寸法の分だけ】両方1ミリずつ掘り込んでボンドで固定します。

レザークラフト初心者:【ぷっくり小銭入れ】の製作工程14 取り付けた「ギボシ金具」に合わせて、固定する穴をパンチしてあけます。
レザークラフト初心者:【ぷっくり小銭入れ】の製作工程15 メインパーツ縫い付け前の状態。これにサイドパーツを縫い付けて完成です。
レザークラフト初心者:【ぷっくり小銭入れ】の製作工程16 あとはヒタスラ縫っていきます♪

手縫いの醍醐味ですね^^v

レザークラフト初心者:【ぷっくり小銭入れ】の製作工程17 そして、どんどんと縫い付けていくと。。。

 

 

 

 

はい。ジャジャーーーン^^♪

 

 

レザークラフト初心者:【ぷっくり小銭入れ】の製作工程18

 

 

 

・・・という感じで完成デスっ^^♪

初心者レザークラフト:小銭入れPART2-01

 

初心者レザークラフト:小銭入れPART2-02

 

初心者レザークラフト:小銭入れPART2-08

 

(10年7月製作)

● このレザーを製作したキッカケ♪

 

久しぶりに、まとまった時間がとれたということもあり、初心にかえるという意味をこめて小銭入れを作ってみました。

 

小銭入れのデザイン構造は、【パカッと蓋を開けると全ての小銭が把握できる視認性の良さが素敵♪】なボックス型の小銭入れのスタイルで、

 

ヌメ革ベースに赤と白の牛レザーの帯をアクセントにしたデザインと『今回初となるギボシ金具』をしようしたストラップ構造が気に入ってます^^v

 

また、この製作期間中にグッドタイミングで『豆カンナ』を購入して活用しましたが、「なんで今まで購入しなかったのよっ!」と思うほど、とっても便利な道具だったということを痛感しました(笑)

 

そもそも、10数年前に製作した『小銭入れ』がキッカケで、レザークラフトを趣味として楽しむようになったこともあり、小銭入れにはケッコー思い入れが強く、

 

これからも作っていて楽しいレザークラフトを心掛けるようにしようと、レザークラフト覚えたての頃の初心にかえれた作品となりました。

 

 

 

 

 

 

 

このレザー作品は、メインメニューにある

【レザー作品リスト集】の中でも紹介しています^^♪

 

 

 

【ぷっくり小銭入れ】の製作工程を画像を使って解説♪関連エントリー