【フタ付き:レザー・トートバッグ-01】の作り方&製作工程の紹介♪【後編】

【フタ付き:レザー・トートバッグ】の作り方&製作工程の紹介♪【後編】

【フタ付き:レザー・トートバッグ】前編からの続きです♪

 

【後編】: <バッグ開口部の【フタ付きファスナー】の作り方>

【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ 次からの作業工程は、バッグ上部の開口部に付ける【フタ(ファスナー付き)】を制作していきます。
【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ 今回、バッグのフタに取り付けるファスナーは、完全に分離させるような仕様にしますので、

「ジャンパー」や「パーカー」などに使われている分離型の【オープンファスナー】というファスナーを使用します。

【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ ファスナーの長さを調整して、ボンドで革に接着したのち、縫い付けていきます。
【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ 縫い付け完了♪チョッピリ革が波うっていますが、縫い目を馴染ませていけば、すぐに真っ直ぐになります。
【フタ付き:レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ ちなみに、ファスナーのスライダーには、スライダーから手を離すと自動的にロックがかかって動かない【オートマチック・スライダー】にしています。
【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ ファスナーが滑らかに動いて分離できるかをチェックします♪

 

<フタ付き:トートバッグの開口部の作り方>

【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ 【バッグ本体】と【綿生地で作った裏地】、【バッグ・フタパーツ】をボンドで接着して、

接着部分が隠れるようにロール状に革で包みこみます。

【フタ付き:レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ やはり、トップ部分を包むとスッキリしたデザインになりますよね。

ちなみに、この包んでいる黒い革は厚さ1mm弱まで革を漉いています。

【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ このバッグ・フタの革も『2段ポケットと同様』、柔らかくてシボ模様が特徴的なお腹部分のパーツを使用しています。
【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ トップ部分を包んでいる黒革の【繋ぎ目部分】は、重なり合う寸法に合わせて漉き加工しておくと綺麗に重なり、収まりが良くなります(写真は漉き加工前)
【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ ボンドが乾いて固定されたら縫い作業スタートです♪

また、この画像ではトップ部分を包んでいる黒革の【繋ぎ目部分】を薄く漉いて合わせているので段差が無く綺麗に収まっています。(漉き加工後)

【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ ロールド加工の縫い作業が完成♪

 

<フタ付き:トートバッグの取っ手パーツの作り方>

【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ さてさて、次からの工程は、バッグの取っ手部分を作っていきたいと思います^^v
【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ 革だけで仕上げると、『バッグ本体と取っ手の接合部分』が薄っぺらくヨレヨレしたらヤダなーと思い、なんとなく『化粧用パフ(スポンジ)』を取っ手の中に入れて補強してみました。

ちなみに、このパフは以前100円ショップから買ってきたものです。

【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ 実際に化粧用パフを入れてみた画。

この時点で、パフを入れたシルエットの存在感が大き過ぎて、入れるかどうか迷ったのですが、なんとなく面白そうだったので入れる方向で進めていきました(笑)

【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ ボンドが乾いたら縫っていきます♪
【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ 取っ手に使用する革が薄かった(1.5mm)ので、強度を出すために裏から「2mmの革」を重ねて縫い付けました。
【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ 取っ手の縫い付けが完了したのち、コバ部分をカンナや紙ヤスリをかけて整えます。

取っ手の空洞部分に筒や棒状のモノを入れておくと、ヤスリ作業がしやすいです。

【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ 革用染料を綿棒を使って塗りこんでいきます。
【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ トコ剤を塗りこみ完了です。コバ面にコダワル人は、紙ヤスリの作業から数回繰り返します。
【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ 「革ヒモ」、「綿ヒモ」、「プラスチックの筒」、「ゴムチューブ」など、実際にホームセンターで素材を見ながら、

取っ手の中に何を入れようか迷ったのですが、最終的に軽くて強度もある『アルミ棒』に決めました。

【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ 取っ手にアルミ棒を入れたは良いものの、どうやって良い感じに曲げていこうかなぁ〜。。と考えていたら、

偶然、ドントの視野にガムテープ君が目に入ってきましたっ(笑)

【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ ハイっ。ドントの予想した通り、とっても良ぃ〜感じに曲がってくれました(笑)
【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ これで、取っ手パーツの一丁あがりぃ!

 

<『バッグ本体』に『取っ手』を取り付けていきます>

【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ 今度は、バッグ本体に取っ手をつなげていく工程に進みます!

当初は、バッグ本体にそのまま取っ手パーツを縫い付ける予定でしたが。。。

【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ 『バッグ本体』と『取っ手パーツ』の間に『革一枚』入るとバッグの強度が上がって、なおかつ格好良いんじゃないかなぁ〜。。と考えなおして・・・。
【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ 結局、一枚革を足す事にしました♪
【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ たかが革一枚ですが、バッグの構造的な強度はカナリ上がった気がします。
【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ ちなみに足した革は、『バッグ本体の革(2mm)』に『取っ手』の裏に使った2mmの革を重ねて4mmのヘビーデューティーな革仕様になっています。
【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ 取っ手の取り付け作業が完了しました♪

ほんと、作りながらデザインを起こしている事もあり、かなり時間の流れるスピードが早く感じます(笑)

【フタ付き:レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ 『焼印模様』がポイントのバッグ裏面です。

【フタ付の縦型トートバッグ】ということもあり、もしバッグのフタを閉じている状態にあっても、
バッグの下部に入っているモノを簡単に出し入れ出来るようにしたら便利かなぁ〜と、【裏面にファスナー】を取り付けることにしました。

 

<バッグの裏面に『便利な勝手口ファスナー』を作ります♪>

【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ 全体のバランスを見ながら、良ぃ〜感じにファスナーが入る寸法でカットします。
【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ カットした寸法に合わせて、ファスナーの長さを合わせます。

このファスナーは、バッグのフタ部分で使用した【オープンファスナー】ではなく、ジーンズなどに使われているようなタイプの【止めファスナー】、
スライダー金具は、ズルズルと下にさがっていかないタイプの【オートマチック・スライダー】を使用しています。

【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ ボンドでファスナーを仮止めして、縫っていきます。
【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ 縫い作業完了♪裏面からみたファスナー部分。

また、ファスナーが縫われている革の役割も重要です。

 

<スナップボタンを使って上下の裏地を繋げ合わせる方法>

【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ 綿生地で『裏地の下部分』を作ります(裏地に関してはミシンを活用して縫っています♪)

また、【裏地の切り込み部分】をファスナーの革部分にハメ込んで引っ掛けることで裏地をバッグに固定させると共に、なるべく裏地に負担をかけずモノを出し入れさせやすい仕組みにしています。

【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ 裏地の切り込み部をファスナー部分にハメ込んで固定させました。

なかなかピッタリと収まって良い感じです^^♪

【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ ファスナーを開けた画です。ファスナー周りがシッカリと革でガードされているので、この部分からのモノの出し入れで予想される【擦れ・破れ・汚れ】などで裏地が痛んでしまう問題は軽減されると考えています。
【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ 最後に、上と下の裏地をくっつけ合わせる工程に入ります。

色々と考えましたが、今回は【打ち込み式のスナップボタン】を使って上下の裏地パーツを合わせていきます。

【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ 裏地の生地が薄く、強度出すため下地として裏面にセロハンテープを貼り付けてみました。

生地が特に薄いなんて場合は、セロテープを2〜3枚重ね張りすれば、スナップの爪が安定すると思いますよ♪

【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ セロハンテープを張った部分にスナップボタンの爪を通し、カナヅチで打ち込んで固定します。
【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪ これで、上下の裏地がつながりました♪

今回、裏地を上と下のセパレートに分けた理由は、やはり、トートバッグを永く使用していく上で、もし裏地が汚れたり、破れてしまったりした場合でも、簡単に裏地を交換できたら便利だなーと思ったからです。
まぁまぁ、本格的に永く使用していく目線の発想ですよね(笑)

 

 

 

 

はい。ジャジャーーーン^^♪

 

 

【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】の作り方&製作過程を紹介♪

 

 

 

・・・という感じで、遂に完成しましたっ^^♪

 

【フタ付き:レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】

 

【フタ付き:レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】

 

【フタ付き:レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】

 

【フタ付き:レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】

 

【フタ付き:レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】

 

 

【レザー・トートバッグ<太糸のホワイト・ステッチ♪>】

 

(11年2月制作)

● このレザーを製作したキッカケ♪

 

普段は車移動がほとんどで、鍵や財布などの小物類も全てズボンにインしてしまう習慣を持つドントは、あまりバッグを持つ習慣がありません。。

 

そんなドントでも、東京出張や旅行などの際は『リュック』や『ボストンバッグ』などを使っています。

 

ただ、空港で友人・知人へのお土産を買いすぎて手荷物がメインのバッグに入らなくなった際は、

 

空港のお土産屋さんで入れてもらったビニールの買い物袋にお土産をタンマリ入れたまま、東京の街を歩く事も多く、

 

そんなタイミングで会ってしまった友人・知人、またはお客さん達からは、

 

「もう大人なんだから、ちゃんとしたバッグを持てよっ!」
「秋○原にいる人のマネ?」
「良かったら、このショップバッグ(某高級ブランド)を使ってください!」

 

 ・・・(笑)などなど、けっこうな大人になった今でも注意されることが少なくありません^^;。。

 

さすがに友人からツッコミをもらったときは、そのまま街でバッグを購入しようとバッグ店や百貨店に立ち寄るのですが、なかなか気に入ったバッグが見当たらず。。

 

結局、買う気満々だった購入意欲も短い東京出張が終わると共に消えてしまいます。。

 

・・・と、こんな煮え切らないサイクルを6〜7年間くらい繰り返してきたドントのバッグ事情だったんですが、

 

2010年末に東京出張で立ち寄ったフリーマーケットで牛革の半裁サイズを激安で購入したのをキッカケに一念発起して、

 

遂に『レザー・トートバッグ』を制作することとなりました。

 

 

今まで、バッグを作ったことはなく、使うような機会も少ないこともあって、なかなかバッグ・デザインが決まらず、

 

ファッション雑誌はモチロン、しまいには街を歩いているセンスの良い人が持っているバッグまで参考にしながら(笑)何通りかデザインしましたが、

 

初のバッグ制作ということもあって、まずはシンプルなレザー・トートバッグの方向でデザインを煮詰めていきました。

 

 

また今回は、デザインしながら制作していったこともあり、いつもに比べるとカナリ制作時間がかかってしまいましたが、

 

このトートバッグを作ってから、すっかりバッグ作りの面白さにハマッてしまいました^^♪

 

あと2つほど制作してみたいバッグ・デザインが出来上がっているので、近いうちにタップリ時間をとって楽しみたいです^^♪

 

 

 

 

 

【フタ付き:レザー・トートバッグ】の作り方&製作工程

<前編>に戻る⇒

 

 

 

 

このレザー作品は、メインメニューにある

【レザー作品リスト集】の中でも紹介しています^^♪

 

 

 

●今回の制作で、ドントが参考にしたトートバッグを紹介♪

 

 


●タスティング

 

 


●アリカペーノ

エイアンドエフ グローブレザートート

●A&Fレザートート

●LLビーン

●森田鞄製作所

 

 


●スロウ(SLOW)

●クレドラン

●ダニエル&ボブ

●リアルマッコイズ

 

★その他にもドントが魅力的に感じたバッグはコチラで紹介してます♪

 

 

 

【フタ付き:レザー・トートバッグ-01】の作り方&製作工程の紹介♪【後編】関連エントリー