【ウォレットロープ-02】2色のイタリアンレザー&真鍮金具でキメました♪

【ウォレットロープ-02】2色のイタリアンレザー&真鍮金具でキメました♪

【ウォレットロープ-02】イタリアンレザーの2トーン&真鍮金具で編みこんでキメてみました♪

 

 

真鍮金具を使ったウォレットロープが欲しいなぁ〜と思いたち、
『焦茶×ワインレッド』という渋めの2トーンカラーの

 

イタリアンレース(革ヒモ)を使って
久しぶりにウォレットロープを作ってみました^^♪

 

 

【ウォレットロープ-02】イタリアンレザーの2トーン&真鍮金具で編みこんでキメてみました♪

 

 

以前に作ったウォレットロープは、革ヒモの末端の後始末方法がわからず、
苦し紛れ(!)にアイディアを搾り出しつつの制作はとても苦労しましたが、

 

今回のウォレットロープ制作では、お気に入りの真鍮金具に
革ヒモを絡めて編みこんでいく手法で制作していったので、

 

時間もかからず、とても簡単に作れました^^♪

 

 

【ウォレットロープ-02】イタリアンレザーの2トーン&真鍮金具で編みこんでキメてみました♪

 

【革ヒモ編みの後始末の仕方・方法】に関しては、
当サイトの動画でテクニックを解説していますのでコチラで参考にしてください。

 

 

 

今回のウォレットロープに使用した革ヒモは、
革屋さんで『イタリアンレース』といわれている革紐で、

 

●こげ茶   :幅5mm、厚み2mm、長さ1.7m
●ワインレッド:幅5mm、厚み2mm、長さ1.5m

 

 

・・・という革ヒモの長さで編みこんでいきました。

 

 

 

その他、レザークラフトの金具パーツ類に関しては、

 

『ドロップハンドル/6mm/真鍮』、『真鍮レバーナスカン丸頭【サイズ:8-SS】』、
『つり針フック/キーリング付』を使用しています。

 

 

 

別デザインの『ドロップハンドル』はコチラ♪
別デザインの『ナスカン』はコチラ♪
別デザインの『イタリアンレース』はコチラ♪
別デザインの『つり針フック』はコチラ♪

 

 

 

このウォレット・ロープは、革ヒモの厚みが『2mm』と、
いつも作るものよりも厚めだったので、

 

編みこみの最後、真鍮金具に巻き込んで
キレイに後始末する方法に多少、戸惑いましたが、

 

当サイトで紹介している【革ヒモの編み方テクニック動画3】
若干、アレンジしながら無事に完成しましたっ^^♪

 

 

 

ちなみに、『こげ茶の革ヒモ』を20cm長くしたのは、
革ヒモ編みの最後の後始末部分(ベルトループに引っ掛ける金具側)で

 

「巻き巻き処理」するためです。

 

 

【ウォレットロープ-02】イタリアンレザーの2トーン&真鍮金具で編みこんでキメてみました♪

 

 

ウォレットロープ完成直後の全長は47cmくらいでしたが、
3ヶ月ほど使用して革が馴染んできた状態で長さを計測すると51cmありました。
(革が馴染んできた2年後には【54cm】になってます。)

 

 

正直、出来上がり当初は「カッチカッチに硬いし、短いし、使いずらいなぁ〜」と
作り直す余地があるかなぁ〜と思っていましたが、

 

3ヶ月ほど使用して、良ぃ〜感じに革が馴染んできた今となっては、
厚さ2mmで正解っ!とても満足しているウォレットロープ作品となりました^^♪

 

 

きっと、これから先、もっともっと良ぃ〜感じに馴染んでいき、
使い勝手の良いレザーアイテムになってくれると思います。

 

 

まさにレザーアイテムならではの『喜びのタイムラグ』といえますね^^v

 

 

 

 

このレザー作品の『製作過程』や『こぼれ話』なんかは、

【レザークラフト製作過程と解説】でも紹介してマス^^♪

 

 

【ウォレットロープ-02】2色のイタリアンレザー&真鍮金具でキメました♪関連エントリー