レザークラフトで『最低限』必要な【工具&道具】セットの紹介♪

レザークラフトで『最低限』必要な【工具&道具】セットを紹介します♪

レザークラフトを楽しむ上で、『最低限』必要となる
レザークラフトの【工具&道具】セットを紹介していきます♪

 

ドント自身、その昔、見よう見まねでレザークラフトをやり始めた頃は、
専用工具の存在をロクに知りませんでしたので、

 

本当に「実家の工具箱」に入っていた最低限の工具&道具を使って
無邪気にレザークラフトを楽しんでいたモノです(笑)

 

 

★ドントの『LEVEL1』は、こんなユルユルの装備でした(笑)

 

レザークラフトで『最低限』必要な【工具&道具】セットの紹介♪

 

デザインした寸法に合わせて、「革」に「定規」をあてて、
「丸キリ」で線を引っぱったあと、「カッター」でカット。

 

そして、コバから4ミリ位で縫い線を引っ張って、
さらに4ミリ間隔で縫い穴をあけて、針で縫っていくという

 

いま考えると末恐ろしくなるほどシンプル!
まさに『LEVEL1』、必要最低限のレザークラフト道具といえます(笑)

 

 

それでも、ぶっちゃけ、このような「針」と「糸」と「カッター」と「ボンド」と「キリ」など、
ほとんどが『100円ショップ』で購入出来てしまう道具類

 

「ハギレ革」があるだけで、『小銭入れ』や『小物入れ巾着』などの
ちょっとした革小物が作れて、十分にレザークラフトを楽しめちゃうんですよね^^♪。

 

 

 

★必要最低限のレザークラフト工具で制作していたレザー作品

 

レザークラフトで『最低限』必要な【工具&道具】セットの紹介♪

 

 

・・・という感じで、

 

上記の『100円ショップ工具』でも、そこそこレザークラフトを楽しめちゃいマス(^^♪
(もちろんクオリティーに差は出るカモですが、、)

 

 

当HPへのご質問でも、『これからレザークラフトを始めたいんだけど、
どんな道具があれば良いんですか?』
とか、

 

『レザークラフトの工具を一通り揃えるには、どれくらいの予算が必要ですか?』

 

 

・・・などなど、レザークラフト工具に関する質問も多く頂くのですが、
実際のところは、上記に挙げた道具類があれば『LEVEL1』の装備は完了

 

 

贅沢をいえば、縫い糸に塗りつけて耐久性をアップさせるための「蜜ロウ」や、

 

革の床面をツルツル&スベスベに処理することが出来る
「トコフィニッシュ」なんかがあれば完璧といった所デスかね(笑)

 

 

 

ドント自身は、レザークラフトってお金をかけないで製作するとなれば、
極限までお金をかけずに楽しめるエコロジーな趣味だと思っていますんで、

 

最初の段階でレザークラフト道具には余りこだわらず、
実際にガンガンとレザーアイテムを作ってみて

 

レザークラフトを楽しんでみると良い感じになると思います♪

 

 

 

でも、『それなりの道具』を使えば、

 

『それなりの作品』しか作れないんじゃないですか?

 

 

 

・・・と、不安に感じるレザークラフト初心者の方がいらっしゃるかもしれませんが、
まさに、的を得たごもっともな意見だと思います^^;

 

 

しかし、ドントが思うに、作り始めて3〜5個位までは、
それで十分じゃないかなーと思います。

 

 

 

なぜなら、今からレザークラフトに挑戦しようとしている方や、
レザークラフトを始めたばかりの方は、

 

「はたして、この趣味が自分に合うのかどうか・・・」
ある意味、お試し状態な訳ですから、

 

最初は、なるべく初期投資を押さえながら、
簡単なレザーアイテムを作りつつ、

 

純粋にレザークラフトの楽しさを満喫する方が良いかなー

 

・・・と考えているからデス(^^♪

 

 

 

例えるなら車の免許を取ってすぐに、新車の高級車を買う前に、
まずは『安い中古車』にのって運転の感覚を養う。。みたいなイメージですかね(笑)

 

 

まぁ、その後、見事にレザークラフトにハマってしまった時点で、
イヤでも"値の張る"「レザークラフト工具」や「革」を購入したくなります(笑)ので、

 

始めは無理せず、しっかりお金を貯めておいた方がベターでしょう(^^;

 

 

 

 

★段々、こんなイカした工具が欲しくなってきちゃいマス(^^;

 

 

 

 

 

 

また、もちろん、ある程度、趣味にかけられるお金に
余裕がある方であれば、

 

 

最初からレザークラフトの簡単な『スターター・キット』
「栃木レザー」や「イタリアン・レザー」など

 

『お気に入りの革』を購入して、処女作から気合の入った
レザークラフト作品を制作するパターンも良いと思います。

 

 

まぁ、結局のところ、『最初は慎重にパターン』・・か、
『最初からカッ飛ばすパターン』・・の両極端なチョイスですね(笑)

 

 

 

例えば、「ファッション雑誌」や「レザー系ショップ」のモデルから影響を受けて、
最初から「こんなウォレットを作ってみたい!」とか、

 

「こんなトートバッグ、ブックカバーを作ってみたい!」など、
カッチリとした作りたい『レザーアイテムの目標』と『予算』があるのなら、

 

チマチマせずに、レザークラフトの『スターター・キット』と『お気に入りの革・パーツ』を
平日、仕事の休み時間なんかにネット通販でまとめて購入しておいて、

 

 

休日の土・日の朝からガッツリ、レザークラフトを満喫する。。。

 

 

・・・っと、普段が忙しいからこそ、出来るだけ無駄なく『休日の時間』を有効に使える、
この、最高に有意義な『カッ飛ばし』パターンもオススメです^^♪

 

 (最近の「ドント・パターン」が、まさにコレにあたりマス^^;笑)

 

 

 

まぁ、簡単にまとめますと、

 

ある程度、「初期投資」が可能で、【休日の貴重な時間】
無駄なくレザークラフトへ注いで没頭してみたい・・・と考えている方は、

 

【ネット通販】を活用して、サクッと『レザークラフト工具&道具』や
『お気に入りの革』なんかをあらかじめ調達できるネット・ショッピングの方が

 

お買い物の効率が断然に良く、結果的に早くスムーズに準備が出来るので、
普段、お仕事が忙しく、あまり自由時間が少ない方には特にオススメです。

 

 

 

                                 ・・・って事になります^^♪

 

 

 

★人気の高いレザークラフト【スターターセット】&【レザー】

 

【手縫いレザー入門セット】 レザーハンドソーイングセット ライト 【クラフト社】【送料無料】

【手縫いレザー入門セット】 レザーハンドソーイングセット ライト 【クラフト社】【送料無料】
クラフト社 レザーハンドソーイングセット スタンダード 18958

クラフト社 レザーハンドソーイングセット スタンダード


 

 

 

 

 

ちなみに『「ロング・ウォレット」や「カード入れ」等を作ってみたいんだけど、
型紙が作れないし、どーやって作れば良いの〜。。』

 

 

・・・というレザークラフト初心者の方には、最初からレザーがカットされていて
組み合わせて縫っていけばキレイに完成するという

 

【レザークラフト・キット】というものが様々なモデルで用意されているので、
これらのキットを上手く利用して、

 

 

「ウォレット」や「小銭入れ」などレザーアイテムの『サイズ感』、『作品の雰囲気』、
『革の質感』なんかの基準を養っていくというのも良いかもしれませんね♪

 

 

 

★初心者でも簡単に作れる【レザークラフト・キット】

 

 

その他の【レザークラフト・キット】はコチラ⇒

 

 

 

・・・以上、ちょっぴり文章が長くなってしまいましたが、
これから、レザークラフトを始めてみようと考えている方に参考になれば幸いです^^。

 

 

 

次のページからは、『レザークラフト初心者にオススメな工具&道具』や、
『レザークラフト中級者で持ってると便利な工具&道具』、

 

『レザークラフト上級者で持っていると格好良い工具&道具』などを
簡単な解説をしながら紹介していきます♪

 

 

 

→『レザークラフト初心者にオススメな工具&道具』

 

 

→レザークラフト用品をお得にネット通販するならコチラ

 

 

 

 

 

レザークラフトで『最低限』必要な【工具&道具】セットの紹介♪エントリー一覧