革製品(レザー)の理想的な保存方法&メンテナンスの心構え

革製品(レザー)の理想的な保存方法&メンテナンスの心構え

革製品(レザー)の保存方法&お手入れ(メンテナンス)についてですが、

 

全てのレザー製品、とくにオイルレザーは、
長期間使用していると革に存在していた油が抜けていき硬化していきます。

 

もし、革(レザー)が硬化していくと、【レザーアイテム(革製品)】としての
機能性や安全性が損なわれ、最悪、革がヒビ割れて破れやすくなり、
そのまま使い続けることが難しくなります。

 

【レザーアイテム(革製品)】は、本来、あなたのお手入れ&メンテナンス次第で、
何年も何十年も長く使い続けることが可能なアイテムです。

 

 

あなたが長年、連れ添ってきたレザーアイテムが、
もし、自分のメンテナンス不足で壊れてしまったらショックですよね?

 

そうならないためにも、活き活きとした【レザーアイテム(革製品)】のまま
これからも長ぁ〜く連れ添っていけるように、

 

あなたとレザーが喜ぶメンテナンスを定期的に施していきましょう。

 

 

ドントが定期的に行っているレザーメンテナンス方法を紹介します。

 

 

・・・・といっても、このような文を書いているドントは、
基本、【安くて簡単】をモットーに行動する割かしモノグサタイプですので、

 

そんなに、難しいことはやっておりません。。。

 

 

まぁ、革クリーナー、革クリーム、馬毛ブラシなど革のメンテナンスにかかわる、
必要最低限のメンテナンス道具は、さすがのドントも揃えていますが、
高価なメンテナンスクリームや道具は使用していません。

 

(通常、【レザーアイテム(革製品)】を最適な状態にするだけの
メンテナンス道具の価格って実はそんなに高価じゃないです^^;)

 

 

【レザーアイテム(革製品)】のメンテナンスは、クリームや道具はモチロンですが、
なにより、自分が大好きな【レザーアイテム(革製品)】を長く使っていたい。。
・・・という気持ちが一番大事だといえますね^^v

 

 

 

●『レザー(革)のお手入れ&メンテナンス』に最適なグッズを紹介♪

 

●アナタは、どんなアイテムが揃ったら、最適な革のメンテが出来ると思いますか?

【レザー(革)のメンテナンス方法&お手入れに最適なグッズを紹介♪】へ続く⇒