【音が静かな】NOストレス・レザークラフトの方法&テクニックを紹介【L-52】

【音が静か♪】NO-ストレスなレザークラフトの方法を紹介【L-52】

第52回目のレザークラフト動画は、

 

【音が静か♪】NOストレス・レザークラフトの方法&テクニックを紹介に関する
レザークラフト・テクニック動画を紹介していきたいと思います。

 

【音が静か♪】NO-ストレスなレザークラフトの方法&テクニック【L-52】

 

 

 

アナタがレザークラフトを楽しむにあたって、一番悩む事ってなんでしょうか?

 

 

●革を買い過ぎてタンスの肥やし状態になってきた、、、。
●レザークラフトの道具を買い揃えるお金が無い、、、、、、。
●彼女や奥さんが革細工の趣味を理解してくれない、、、。。
●最近、近くのモノが見えにくくなってきた、、(特に針穴が見えんっ!)、、。

 

 

・・・などなど、

 

みなさん、それぞれに色々な悩みがあるかとは思いマス(笑)が、

 

 

 

その中でも、レザークラフトの縫い作業時の【騒音】に関する悩みって
意外と多くないですか?

 

 

 

ドントの場合は、マンション住まいなこともあり、
基本的に、18時以降のトンカチ音は自主規制していますが、

 

それだと、ほぼ平日はレザークラフトが出来なくなってしまいます。

 

 

 

でも、レザークラフトって、なんか夜にやりたくなりますよね。(笑)

 

 

 

 

・・・で、レザークラフトをやっていて、何が一番厄介な騒音かといえば、
やはり、『菱目』を開ける際に、【革に菱目打ちを打ち込むとき】ではないでしょうか?

 

 

 

モチロン、「ジャンパーホック・ボタン」系の金具や「カシメ」、「ハトメ」などの金具を
革に打ち込む際も騒音は出ますが、

 

 

「どちらの工程が静かに出来るようになったら良いか?」と選ぶのであれば、

 

【革に菱目打ちを打ち込むときの騒音】が静かになった方が良いと
選ぶ方は少なくないと思います。

 

 

なんてたって、革を縫うのがレザークラフトの基本であり、
その革を縫う作業は、革に菱目穴が開いていなければ縫えませんからね^^;

 

 

 

 

そこで今回は、夜にレザークラフトをやってもご近所迷惑にならないように
【なるべく騒音を出さずにレザークラフトを楽しむ方法】というコンセプトに添った

 

レザークラフト・テクニック動画を紹介していきたいと思います。

 

 

 

今までのやり方と若干、作業工程が変わるかもしれませんが、
今回のレザークラフト動画で紹介するノウハウ・テクニックを知らなかった方で、

 

なおかつ、マンション住まいの方には必見な内容だと思いますよ♪

 

 

ぜひ、レザークラフト動画をチェックしてみてくださいませ^^♪

 

 

 

【音が静か♪】
NO-ストレスなレザークラフトの方法&テクニック【L-52】

 

 

 

もし、これで駄目なら、『菱目パンチ』や『ハンドプレス機』の
ご購入をご検討ください^^;

 

 

【タイプ別の「菱目パンチ」はコチラ⇒】

 

 

 

 

★ 『革を縫う』に関連する定番人気グッズ ★

●麻糸は【ラミー・エレファント】が心地ち良い^^♪
●『ホワイト・ラミー』は、まさに万能選手です!
●強度でいえば、こちらが一番ですかね。
●今まで何本購入したか(笑)ド定番の『縫い針』

 

 

 

【音が静か♪】NO-ストレスなレザークラフトの方法&テクニック【L-52】関連エントリー