『革の洗い方っ!2』<革に付着した頑固な汚れの落とし方>|初心者も簡単♪【動画】レザークラフト倶楽部

『革の洗い方っ!2』<革に付いた頑固な汚れの落とし方>

最近、ドントの元に「○○革には、どんなオイルが良いんですか?」という
ご質問を頂くことが多くなってきました。

 

革に入れるオイルに関しては、基本的にニートフットオイルや、
マスタングペースト、レクソルコンディショナーがあれば問題ないと思います。

 

 

ただ、いつもドントが気になるのは、これらのご質問を頂いた方々の
半分以上の方が、

 

革の汚れを落とすクリーナーを持っていない事と、
『革を洗う。。』という概念を持っていない。。という事なんです^^;

 

 

『革の洗い方A』<革に付いた頑固な汚れの落とし方>
【革の洗い方A】:革の汚れを洗剤で洗う方法

 

例えば、ブラッシングで落ちない汚れは、何をやっても落ちない汚れと思い込み、
その上から、メンテナンス系の保革クリームを縫ってケアをしていく。。。

 

・・・と、革にオイルを入れてあげることだけを
『革をメンテナンス』するという事と認識している方は、

 

これらの作業をなんの疑問を持たず、当たり前のように
毎回のレザーケアの習慣として、おこなっていると思いますが、

 

 

いったん革を机に置いてみて、素の状態で考えてみてください。。

 

 

いくら革が喜ぶ栄養を「汚れている革の上」から入れて、
革の表面についている「歴代の汚れ」ごと「ワックスコーティング」しているとしたら、

 

本末転倒の行為。。と思えてこないでしょうか。

 

 

 

革の汚れをを一切洗わずに、汚れの上から保革クリームを塗っていき、

「年代モノの汚れ」と「年代モノの保革クリーム」「年代モノのワックス効果」が

 

3段、4段と古い地層のようにウエハースされた革のコンディションというのは、
あまり気持ちの良いものではありませんよね。^^;

 

 

 

革というのは、布生地のように簡単に洗えるものではありません。

 

・・・と思っていませんか??

 

 

最近では、洗面器に洗剤に水を混ぜ入れてスポンジで革製品をゴシゴシ洗っていく、
「サドルソープ」や「革を洗う洗剤セット」なんかも発売されていますので、

 

ある程度の簡単な汚れであれば、
素人でも革をジャブジャブ簡単に洗い落とす事が出来るようになりました。

 

 

しかし、やはり深刻な汚れレベルになると、プロに頼んで
「それ様の洗剤を調合してもらい」洗ってもらうことになります。。

 

 

 

まぁ、結局、素人レベルで、ある程度の汚れしか落とせないのなら、
わざわざ洗面所にいって洗面器に洗剤を入れて、革をゴシゴシ擦ったあと、
革についた洗剤をシッカリゆすいで・・・

 

・・・という革を洗う作業をとても面倒くさいと感じる方も多いかと思います。

 

 

ご多分に漏れずドントもその一人です。

 

 

 

はい。・・・という事で、手間をかけず簡単に革についた汚れを落としてくれる
面倒くさがりのドントも愛用中のレザークリーナーを紹介します。

 

 

 

その名も、【レクソルのレザークリーナー】というクリーナーです。

 

 

LEXOLのレザークリーナーは、革に優しい弱酸性というペーハー値なので、
革に付着した汚れやホコリをかき出して、

 

汗や雨などの革に悪影響を及ぼす「アルカリ成分」もキレイに洗浄する事ができます。

 

そして、、革を洗浄したあとはクリーナーに配合されている
「グリセリン成分」が効果を発揮しているのか、

 

革がシットリと柔らかくなり、
触った雰囲気もレザーが生き返ったように感じさせてくれます。

 

 

 

また、通常のアルカリ系のクリーナーは、
革を洗ったあと丁寧にすすぎ洗いをしなければ、

 

残ったアルカリ成分が革を痛める原因になってしまうのですが、
このLEXOLのレザークリーナーは中性洗剤なので、

 

洗浄後すすぎ洗いが不要で、乾いた綺麗な布で「浮き出た汚れ」を拭きとって
クリーニング完了ということからみても、革に優しく安心なクリーナーといえます。

 

 

 

サドルソープなど油分が多くなりがちなアルカリ系のクリーナーを含めて、
いくつかレザークリーナーを試してみましたが、

 

ドントの場合は、汚れ落ちレベル、使いやすさ、コスト面など、
トータルでみてレクソルのクリーナーが一番シックリきて、オススメですね。

 

 

これは、ホントに革のクリーニングがチャッチャと終わって気持ち良ぃ〜ですよ♪

 

 

【革の洗い方っ!2】<革に付いた頑固な汚れの落とし方>

 

 

★ 革(レザー)を最低限の負担で洗浄できる【レザー・クリーナー】 ★

 

■LEXOL レザークリーナー

 


もっとも革に優しいオススメのクリーナー♪

■モウブレイ・サドルソープ

 


こちらも革を丸洗いできるレザーソープ。

■エキゾチックフォーム(クリーナー)

 

爬虫類レザーのクリーナーはコチラがオススメ♪

 

 

 

★ 革(レザー)を洗浄した後は、しっかりオイルを入れましょうね★

 

■LEXOL レザーコンディショナー(リキッド)

 


レザーの風合いを蘇らす最高級のタンニングオイル

■コロニル“ディアマント”


★送料が安いのはコチラ
【植物性のタンニンなめしレザー】のお手入れに最適♪

■マスタングペースト(送料無料)


【送料無料】レザーマニアに好評の人気皮革ワックス

※画像をクリックすると【そのグッズに関する詳細情報】が書かれている通販ショップの

リンク画面が開きます。

 

 

ドントのオススメは、【LEXOL レザークリーナー】、【マスタングペースト】
ベジタブルタンニン・レザーであれば、【コロニル・ディアマント】があると良いですよ^^v

 

 

レザーをクリーニングした後は、しっかり革に潤いを与える事を忘れずにっ!

 

 

『革の洗い方っ!2』<革に付着した頑固な汚れの落とし方>関連エントリー