革の縫い方3|初心者も簡単♪【動画】レザークラフト倶楽部

『革の縫い方っ!3』<縫っている最中での糸の継ぎ方>【L-10】

第10回目の動画は、シリーズ『革の縫い方』に関してのレッスン動画となります。

 

ドントがこれまでのレザークラフトで経験してきた上で、
最も基本的だと思う『革の縫い方』を動画にアップしました。

 

 

その中でも、今回は『縫っている最中に
糸が足りなくなってしまった際の糸の継ぎ方』と『糸の後始末の仕方』です。

 

【革の縫い方B】:麻糸を途中から継ぎ足す方法

 

糸の後始末に関しては、「シニュー糸」や「ポリエステル系の糸」の場合は、
少し余分にカットして、ライターで炙って溶かして完成です。

 

麻糸の場合も革ギリギリでカットして完了。。でも、トラブルは少ないと思いますが、
今回は、もうチョッと手間をかけた糸の後始末方法を紹介します。

 

 

まだまだ、『レザーの縫い方』に関するテクニックは沢山ありますので、
利用頻度の高い『レザーの縫い方』をいくつかピックアップしていきたいと思います。

 

 

この動画で実際の雰囲気をつかんで、
あなたのレザークラフトライフに活かせて頂けたら幸いです♪

 

 

 

 

レザークラフトにお勧めの【菱目打ち(パンチ)&麻糸(ラミー)】

 

●ちなみに【騒音】が気になる方は、『菱目パンチ』をお勧めしマス♪

[レザーマニア]プロ菱目パンチ/4mm巾/4本目


【タイプ別の「菱目パンチ」はコチラ⇒】

 

 

★ 『革を縫う』に関連する定番人気グッズ ★

●麻糸は【ラミー・エレファント】が心地ち良い^^♪
●『ホワイト・ラミー』は、まさに万能選手です!
●強度でいえば、こちらが一番ですかね。
●今まで何本購入したか(笑)ド定番の『縫い針』

 

 

●マルチ・アングルバイス

【送料:全国一律630円!!】



『マルチ・アングルバイス』の販売先に関して、皆さんから、よくご質問を頂きますので、
ドントがオススメのネット通販ショップを紹介しておきますね。

★その他の『マルチバイス』はコチラから★

★人気の高いレザークラフト関連書籍★



手軽で簡単ハギレで作る革小物 『革の裁断』から『斜めすき』『コバを磨く』『飾りネンの入れ方』など革細工のテクニックを交えながら、『革包丁』や『菱目打ち』などのケースや、『メモパッド』『パスケース』『ペンケース』などの製作をレクチャー。
手縫いで作る男の革小物(バッグ編) 『トートバッグ』『ボンサック』『エルクショルダーバッグ』『ブリーフケース』『ウエストバッグ』などなど、様々なレザーバッグの実際に製作しながら作り方を解りやすく解説しています。
Leather Braiding[洋書] 洋書なので当然、全ての文章が英語で書かれていてチンプンカンプンなのですが、【レザークラフトの編み方&組み方】の『全テクニック』がこの一冊に凝縮されていると言っても過言ではないほどの超絶本です。
手縫いで作る革のカバン いわずもがな、吉田かばんの創始者・吉田吉蔵さんを父にもつ野谷久仁子さんが著者で、主に初心者から中級者へ向けて、革の切り方、縫い方、型紙の使い方などを写真付きでレクチャーされています。
手縫いで作る革の品々 吉田かばんの創始者・吉田吉蔵さんを父にもつ野谷久仁子さんの二冊目の著書。クッションカバー、ふた付きボックス、靴べら、バスケット、ワインキャリー、スリツパ、フォトスタンドなどを革で作ります。

『革の縫い方っ!3』<縫っている最中での糸の継ぎ方>【L-10】関連エントリー